ウォーターサーバーが格安で買える楽水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーを格安で販売している楽水ウォーターサーバーについて。水道直結型で天然水が要らないので定期購入のランニングコスト分だけ節約に。レンタルにも格安で対応中。レンタルと購入どちらが得か費用を試算して比較しています。飲み放題。

ウォーターサーバーを格安で販売している楽水ウォーターサーバーについて。水道直結型で天然水が要らないので定期購入のランニングコスト分だけ節約に。レンタルにも格安で対応中。レンタルと購入どちらが得か費用を試算して比較しています。飲み放題。

ウォーターサーバーは水道直結型が格安です

ウォーターサーバーを置きたいけど、購入するには高い、だけどレンタルだとずっと支払いが続くので躊躇しているという場合、格安でウォーターサーバーが販売されていて、しかも飲み放題だったら前向きに考えますよね。

今ウォーターサーバーを格安で購入するとしたら、おすすめは水道直結型の楽水(らくみず)ウォーターサーバーです。

●重いボトルを持ち上げてセットしない
●宅配業者からの受け取りも必要なし
●ボトルの始末(返却や廃棄)、ボトルの保管も必要なし
●家電と同じで購入すれば使い放題
●デザインがスッキリしてインテリアに合う

水道直結型のウォーターサーバーの特徴です。水道水は自動的に本体内に貯まるので、ボトルの取り換えなどが必要ないんです。

ただ、単純に水道水をウォーターサーバー経由で出すだけでは、全く意味が無いのですが、楽水ウォーターサーバーは強力な浄水機能があるので、水道水のイヤな塩素のニオイやトリハロメタンといった物質をきれいに除去することできます。

楽水ウォーターサーバーの詳細

格安販売中に購入かレンタルで様子見か

格安販売中の楽水ウォーターサーバーは、すでに納入実績は年々上がっていて、一般家庭だけでなく、個人事務所、レンタルオフィス、会社の本店と支店、従業員食堂、レストラン等飲食店、リラクゼーションサロン、教育機関、病院、ビジネスホテルロビー、工場休憩所、コワーキングスペース、スポーツジムなど幅広い分野の建物に設置されています。

水道があれば、どこにでも置くことが出来ます。しかもレンタルに迫る買取率なんです。

その理由は、年間費用を明示できる格安の料金システムにあります。

 

6年以上使うなら、確実に購入の方が格安でムダな費用が発生しません。今まで、ここまではっきりと損得を言い切ったウォーターサーバーの会社はありません。元々は3年更新を軸としたレンタルのみでしたが、その契約の更新率が80%超えていて、しかも契約者から買取の要望が多くあったことから、レンタルの途中からでも買取に応じるようになった格安のウォーターサーバーです。

一般的には家電の寿命は10年と言われています。ウォーターサーバーも故障の少ない家電ですから、6年間ぐらいなら違和感なく置いておけるものです。格安なうちに購入したほうが長い目で見ると安いわけです。最初の3年間はレンタルで様子を見る方法もアリです。それ以降でも、買取できる融通性の良い料金システムですからね。レンタルで支払った分は買取額には含まないはずなので、見積もりを依頼しましょう。

レンタルにしろ購入にしろ、必要な費用がわかると安心です。天然水のように1本のボトル料金の格安さを強調しながら、いざ契約となると2本セット。毎月必ず発注が必要だったりする約束事も。何より天然水のウォーターサーバーは、支払い上限が無い従量課金の料金制度です。格安であるはずはないんです。

今後、ウォーターサーバーは水道水を利用するタイプが主流になるでしょう。

楽水ウォーターサーバーを購入またはレンタルする

格安ウォーターサーバー導入で70万円節約

全国に10以上の支店を持つ会社の納入事例を紹介します。天然水ウォーターサーバーから楽水ウォーターサーバーに切り替えて年間費用が約70万円も節約になったそうです。ただし、これはレンタル契約での話ですが、買取に切り替えていくと、年間費用は水道料金と浄水カートリッジのみの費用になり、更に格安で維持できるようになります。

このようにオフィスなど、一定の人数が常時居て、さらに来客を含めると、天然水では膨大な費用になりますしボトルの入れ替えや発注、ボトルの受入も面倒な作業になります。ここで天然水のウォーターサーバーなら、どれほどの費用が必要か、人数による毎月の費用を試算してみました。

楽水ウォーターサーバーのレンタルなら月額固定料金の定額使い放題です。この表の中でも最安値でレンタル可能です。(楽水のレンタル料金は税込みで月額3,780円)

人数に関係なく定額なら格安と言えます。水道料金が気になる方は、お住まいの自治体の水道料金を調べてみてください。1000リットルあたり数十円から数百円レベルです。とてつもなく格安で使えます。

格安と言っても購入価格は高いと思ったら

楽水ウォーターサーバーの販売価格は、今現在、キャンペーンによって25%オフで180,000円の格安設定です。法人なら経費扱いになりますが、一般のご家庭には、ちょっと高く感じるかもしれません。しかし、今の生活家電やデジタル製品と比較してみると、高く感じるでしょうか。

【生活家電の相場・・価格.comの人気商品より】(2017.4月時点)
・エアコン 8~11畳タイプ 39,800円~85,000円
・4Kテレビ 東芝REGZAシリーズ 134,000円~153,000円
・ロボット掃除機 ルンバ 48,200円から100,000円
・ドコモ iPhone7 32GB 82,296円

全部、楽水ウォーターサーバーの方が、格安どころか高いじゃないか、と思われたことでしょう。

しかし、これらの製品は、1家に1台とは限らないものばかりです。極端に言いますと1部屋に1台あってもおかしくない製品です。スマートフォンともなると、いろいろな割引によって1台あたりは「安く感じさせられて」いますが、ドコモのiPhone7のモデルケースでは、公式サイトによると家族4人で毎月17,800円の支払いです。年間で213,600円です。そう考えると楽水ウォーターサーバーは、1家に1台で十分満足させられる、優秀な家電製品ではないでしょうか。

楽水ウォーターサーバーが購入される更なる理由

楽水ウォーターサーバーは、3つの専用カートリッジを内蔵しています。残留塩素、トリハロメタン、サビ、砂、ゴミなどをきれいにします。カートリッジの交換はとても簡単です。

ウォーターサーバーには、ほぼ全ての機種に浄水装置はありますが、多くの天然水ウォーターサーバーは、小さな不織布に水を濾すだけという粗末な構造になっています。工場で放射能検査などを経た天然水を購入しても、ウォーターサーバー本体の浄水構造に問題があると不安なはずです。

しかも、

宅配水方式のウォーターサーバーは、使用中に細菌が増殖し、水道水の基準を満たさないものが数多くある

いう記事が、朝日新聞のウェブサイト他多数のメディアで取り上げられました。水を注いだ時にボトルに空気が入り込む機種は、細菌を培養しているのと同じです。工場での検査は何の意味もないですよね。飲む直前に浄水する楽水ウォーターサーバーは、十分に衛生的な構造で作られています。

その機能や構造を踏まえて、一般の購入者層で増えているのは、築年数の古いマンションに入居している世帯です。マンションには屋上に各住戸に給水するために汲み上げた水を貯めておく受水槽があります。この受水槽は容量が10立方メートルを超える場合は、年一回のメンテナンスが水道法で義務付けされているのですが、小さな受水槽の場合は、この義務はありません。もしかすると数年間、十数年間放置されたままの可能性もあります。

メンテナンスされていない受水槽からの水、飲めますか?考えただけでも衛生的に問題ありです。楽水ウォーターサーバーの浄水機能にならクリーンにすることができます。これが購入されている隠れた理由です。一度、受水槽のメンテナンス状況を確認してみるといいですよ。もしもの時は、楽水ウォーターサーバーが役立ちます。


ウォーターサーバーが格安で買える楽水ウォーターサーバー © 2018